Commit 985887ff authored by nobuyuki morita's avatar nobuyuki morita

vote/2012/001 translated by victory

CVS version numbers

japanese/vote/2012/suppl_001_stats.wml: INITIAL -> 1.1 
japanese/vote/2012/suppl_001_stats_detailed.wml: INITIAL -> 1.1 
japanese/vote/2012/vote_001.wml: INITIAL -> 1.1 
japanese/vote/2012/vote_001_index.src: INITIAL -> 1.1 
japanese/vote/2012/vote_001_majority.src: INITIAL -> 1.1 
japanese/vote/2012/vote_001_quorum.src: INITIAL -> 1.1 
japanese/vote/2012/vote_001_quorum.txt: INITIAL -> 1.1 
japanese/vote/2012/vote_001_results.src: INITIAL -> 1.1 
japanese/vote/2012/vote_002_index.src: 1.1 -> 1.2
parent c230dd28
#use wml::debian::template title="Debian プロジェクトリーダ選挙 2012" BARETITLE="true"
#include "$(ENGLISHDIR)/vote/style.inc"
#use wml::debian::translation-check translation="1.1"
#include "vote_001_index.src"
#use wml::debian::template title="Debian プロジェクトリーダ選挙 2012" BARETITLE="true"
#include "$(ENGLISHDIR)/vote/style.inc"
#use wml::debian::translation-check translation="1.1"
<table width="90%">
<tbody>
<tr>
<td align="center">
<img src="vote_001_vote_detailed.png" alt="投票受信状況図" />
</td>
</tr>
</tbody>
</table>
#use wml::debian::translation-check translation="1.6"
<define-tag pagetitle>Debian プロジェクトリーダ選挙 2012</define-tag>
<define-tag status>F</define-tag>
# meanings of the <status> tag:
# P: proposed
# D: discussed
# V: voted on
# F: finished
# O: other (or just write anything else)
#use wml::debian::template title="<pagetitle>" BARETITLE="true" NOHEADER="true"
#use wml::debian::toc
#use wml::debian::votebar
<h1><pagetitle></h1>
<toc-display />
# The Tags beginning with v are will become H3 headings and are defined in
# english/template/debian/votebar.wml
# all possible Tags:
# vdate, vtimeline, vnominations, vdebate, vplatforms,
# Proposers
# vproposer, vproposera, vproposerb, vproposerc, vproposerd,
# vproposere, vproposerf
# Seconds
# vseconds, vsecondsa, vsecondsb, vsecondsc, vsecondsd, vsecondse,
# vsecondsf, vopposition
# vtext, vtextb, vtextc, vtextd, vtexte, vtextf
# vchoices
# vamendments, vamendmentproposer, vamendmentseconds, vamendmenttext
# vproceedings, vmajorityreq, vstatistics, vquorum, vmindiscuss,
# vballot, vforum, voutcome
<vtimeline />
<table class="vote">
<tr>
<th>指名期間:</th>
<td>2012 年 3 月 4 日、日曜日 00:00:00 UTC</td>
<td>2012 年 3 月 10 日、土曜日 23:59:59 UTC</td>
</tr>
<tr>
<th>選挙運動期間:</th>
<td>2012 年 3 月 11 日、日曜日 00:00:00 UTC</td>
<td>2012 年 3 月 31 日、土曜日 23:59:59 UTC</td>
</tr>
<tr>
<th>投票期間:</th>
<td>2012 年 4 月 1 日、日曜日 00:00:00 UTC</td>
<td>2012 年 4 月 14 日、土曜日 23:59:59 UTC</td>
</tr>
</table>
<p>プロジェクトリーダの次の任期は
2012 年 4 月 17 日 から始まることに注意してください。</p>
<vnominations />
<ol>
<li>Wouter Verhelst [<email wouter@debian.org>]
[<a href="http://lists.debian.org/debian-vote/2012/03/msg00001.html">自己推薦メール</a>]
[<a href="platforms/wouter">活動方針</a>]
</li>
<li>Gergely Nagy [<email algernon@debian.org>]
[<a href="http://lists.debian.org/debian-vote/2012/03/msg00002.html">自己推薦メール</a>]
[<a href="platforms/algernon">活動方針</a>]
</li>
<li>Stefano Zacchiroli [<email zack@debian.org>]
[<a href="http://lists.debian.org/debian-vote/2012/03/msg00006.html">自己推薦メール</a>]
[<a href="platforms/zack">活動方針</a>]
</li>
</ol>
# <p>
# The ballot, when ready, can be requested through email
# by sending a signed email to
# <a href="mailto:ballot@vote.debian.org">ballot@vote.debian.org</a>
# with the subject leader2012.
# </p>
<vstatistics />
<p>
今年も、例年通り投票期間中は、定期的に投票と承認に関するいくつかの
# <a href="http://master.debian.org/~secretary/leader2012/">statistics</a>
<a href="suppl_001_stats">統計</a>が集められます。さらに、<a
href="vote_001_voters.txt">投票者</a>一覧が記録されます。また、<a
href="vote_001_tally.txt">集計シート</a>が用意され、見られるようになります。
プロジェクトリーダ選挙では匿名での投票を行います。
そのため、集計シートは投票者の名前に代えて別名のハッシュを使って生成されます。
当該投票者には謝辞とともにこの別名が送られるため、
自分の投票が正しく集計されているか確認することができます。
投票中は集計シートはダミーです。
投票が終わると、最終的な集計シートが置かれます。
非公開の投票の場合は、ダミーの集計シートの md5sum
は無作為に生成されることに注意してください。そうしないと md5
ハッシュと投票者に関連する情報がダミーの集計シートから漏洩するためです。
</p>
<vquorum />
<p>
現在の<a href="vote_001_quorum.log">投票中の開発者</a>一覧より:
</p>
<pre>
#include 'vote_001_quorum.txt'
</pre>
#include 'vote_001_quorum.src'
<vmajorityreq />
<p>どの候補も、選出には単純過半数が必要となります。</p>
#include 'vote_001_majority.src'
<voutcome />
#include 'vote_001_results.src'
<hrline>
<address>
<a href="mailto:secretary@debian.org">Debian プロジェクト書記</a>
</address>
#use wml::debian::translation-check translation="1.2"
<table width="90%">
<tbody>
<tr class="Ignored">
<th>受け取った 投票</th>
<th>MIME Decoded</th>
<th>署名確認</th>
<th>LDAP 確認</th>
<th>集計対象</th>
<th>受付拒否</th>
</tr>
<tr class="Ignored">
<td align="center">508</td>
<td align="center">506</td>
<td align="center">439</td>
<td align="center">439</td>
<td align="center">436</td>
<td align="center">72</td>
</tr>
<tr class="Ignored">
<th>Ack 作成</th>
<th>Ack 送信</th>
<th>Ack 未送信</th>
<th>無効票</th>
<th colspan="2">有効票数</th>
</tr>
<tr class="Ignored">
<td align="center">436</td>
<td align="center">419</td>
<td align="center">17</td>
<td align="center">3</td>
<td colspan="2" align="center"><a href="vote_001_voters.txt">403</a></td>
</tr>
<tr>
<td align="center" colspan="6">
<a href="suppl_001_stats_detailed">
<img src="vote_001_vote.png" alt="投票受信状況図"></a>
</td>
</tr>
<tr>
<td align="center" colspan="6">
上記の画像をクリックすると拡大版が見られます。<br />
<a href="vote_001_tally.txt">集計シート</a>もあります。
投票中は集計シートはダミーです。
投票が終わると、最終的な集計シートが置かれます。
非公開の投票の場合は、ダミーの集計シートの md5sum
は無作為に生成されることに注意してください。 そうしないと md5
ハッシュと投票者に関連する情報がダミーの集計シートから漏洩するためです。
また、<a href="vote_001_results.txt">結果</a>が投票締め切り後に更新されます。
</td>
</tr>
<tr class="Ignored">
<td align="center" colspan="6">
<a href="vote_001_results.dot">
<img src="vote_001_results.png" alt="候補の得票状況図">
</a>
</td>
</tr>
</tbody>
</table>
#use wml::debian::translation-check translation="1.1"
<h3>過半数</h3>
<ul>
<li>選択肢1 は過半数をクリアしました。 5.167 (310/60) &gt;= 1</li>
<li>選択肢2 は過半数をクリアしました。 3.603 (281/78) &gt;= 1</li>
<li>選択肢3 は過半数をクリアしました。 32.083 (385/12) &gt;= 1</li>
</ul>
#use wml::debian::translation-check translation="1.1"
<h3>定足数</h3>
<ul>
<li>選択肢1 は定足数に達しました: 310 &gt; 46.184412955022</li>
<li>選択肢2 は定足数に達しました: 281 &gt; 46.184412955022</li>
<li>選択肢3 は定足数に達しました: 385 &gt; 46.184412955022</li>
</ul>
現在の開発者数 = 948
Q ( sqrt(#devel) / 2 ) = 15.3948043183407
K min(5, Q ) = 5
定足数 (3 x Q ) = 46.184412955022
#use wml::debian::translation-check translation="1.3"
<p class="center">
<a style="margin-left: auto; margin-right: auto;" href="vote_001_results.dot">
<img src="vote_001_results.png" alt="結果を視覚化した図">
</a>
</p>
<p>
上の図で、ピンクの項目はそのオプションが規定の得票率を得られなかったこと、
青は勝者をそれぞれ示します。デフォルトに負けたものは八角形になります。
</p>
<ul>
<li>選択肢1「Wouter Verhelst」</li>
<li>選択肢2「Gergely Nagy」</li>
<li>選択肢3「Stefano Zacchiroli」</li>
<li>選択肢4「None Of The Above」</li>
</ul>
<p>
以下の表で、[行 x][列 y] は選択 x が選択 y
より好ましいという投票数を表します。<a
href="http://en.wikipedia.org/wiki/Schwartz_method">
勝敗表のもっと詳しい説明</a>が表の理解に役立つかもしれません。
Condorcet 方式の理解には、<a href="http://en.wikipedia.org/wiki/Condorcet_method">Wikipedia
の項目</a>がかなり参考になるでしょう。
</p>
<table class="vote">
<caption class="center"><strong>勝敗表</strong></caption>
<tr><th>&nbsp;</th><th colspan="4" class="center">選択肢</th></tr>
<tr>
<th>&nbsp;</th>
<th> 1 </th>
<th> 2 </th>
<th> 3 </th>
<th> 4 </th>
</tr>
<tr>
<th>選択肢1</th>
<td>&nbsp;</td>
<td> 203 </td>
<td> 37 </td>
<td> 310 </td>
</tr>
<tr>
<th>選択肢2</th>
<td> 97 </td>
<td>&nbsp;</td>
<td> 34 </td>
<td> 281 </td>
</tr>
<tr>
<th>選択肢3</th>
<td> 347 </td>
<td> 354 </td>
<td>&nbsp;</td>
<td> 385 </td>
</tr>
<tr>
<th>選択肢4</th>
<td> 60 </td>
<td> 78 </td>
<td> 12 </td>
<td>&nbsp;</td>
</tr>
</table>
<p>
二行目の一列目を見ると、Gergely Nagy<br />
が Wouter Verhelst よりも良いとする票が 97 票<br /><br />
一行目の二列目を見ると、Wouter Verhelst<br />
が Gergely Nagy よりも良いとする票が 203 票<br />
</p>
<h3>二つ一組での勝敗</h3>
<ul>
<li>選択肢1 は選択肢2 を ( 203 - 97) = 106 票上回った。</li>
<li>選択肢3 は選択肢1 を ( 347 - 37) = 310 票上回った。</li>
<li>選択肢1 は選択肢4 を ( 310 - 60) = 250 票上回った。</li>
<li>選択肢3 は選択肢2 を ( 354 - 34) = 320 票上回った。</li>
<li>選択肢2 は選択肢4 を ( 281 - 78) = 203 票上回った。</li>
<li>選択肢3 は選択肢4 を ( 385 - 12) = 373 票上回った。</li>
</ul>
<h3>The Schwartz Set contains</h3>
<ul>
<li>選択肢3「Stefano Zacchiroli」</li>
</ul>
<h3>勝者</h3>
<ul>
<li>選択肢3「Stefano Zacchiroli」</li>
</ul>
<p>
Debian では投票に Condorcet 方式を使用します。
このように、そのままの Condorcets 方式が提示されています : <br />
「候補の総当たりを双方向で判断します。Condorcet の勝者は、
もしある候補が他の候補に対して双方向で判断しそれぞれに勝っていれば、その候補に決定します。」
問題は選挙が複雑になることで、A は B に勝ち、B は C に勝ち、C
は A に勝つ、という三つ巴のような関係になることもあります。
Condorcet の派生版では多くが様々な方法により均衡を解決します。
詳細については <a href="http://en.wikipedia.org/wiki/Cloneproof_Schwartz_Sequential_Dropping"
>Cloneproof Schwartz Sequential Dropping</a> を参照してください。
Debian の場合は<a href="$(HOME)/devel/constitution">憲章</a>の、特に
A.6 で細かく規定されています。
</p>
...@@ -52,7 +52,7 @@ ...@@ -52,7 +52,7 @@
<tr class="Ignored"> <tr class="Ignored">
<td align="center" colspan="6"> <td align="center" colspan="6">
<a href="vote_002_results.dot"> <a href="vote_002_results.dot">
<img src="vote_002_results.png" alt="候補の状況図"> <img src="vote_002_results.png" alt="候補の得票状況図">
</a> </a>
</td> </td>
</tr> </tr>
......
Markdown is supported
0% or
You are about to add 0 people to the discussion. Proceed with caution.
Finish editing this message first!
Please register or to comment